Q&A

産業廃棄物に関するQ&A

産業廃棄物の種類など、産業廃棄物に関する詳細は「廃棄物とは」よりご覧いただけます。

この中で、「法」とは廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法137)、
「施行令」とは廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行例、
「規制」とは廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則をいいます。

処理の方法など

産業廃棄物は、どのような方法で処理(処分)すれば良いのですか?
「事業者は、排出した廃棄物を自らの責任において適正に処理しなければならない」とされています。《法第3条》「排出者責任」と言われるものです。なお、国民の責務として、法第2条の3に
「国民は、廃棄物の排出を抑制し、再生品の使用等により廃棄物の再生利用を図り、廃棄物を分別して排出し、その生じた廃棄物をなるべく自ら処分すること等により、廃棄物の減量その他その適正な処理に関し国及び地方公共団体の施策に協力しなければならない」
とされています。限られた資源の有効活用と地球の環境を守るためにも、一市民として協力いたしましょう。
産業廃棄物は、「自ら適正に処理しなければならない」となっておりますが、自分で処理できない場合はどうすればよいのですか?
自ら運搬したり、処理出来ない(自ら使用出来る処分場を所有していない等)場合は、運搬や処理の許可を受けている業者に委託して処理することになります。
  • 講習会
  • Q&A
  • 会員専用ページ
PageTop