• 講習会
  • Q&A
  • 会員専用ページ

お知らせ

一覧
[2016/11/16] 放射性物質汚染廃棄物の処理に関する講習会
東日本大震災で被災した福島第一原子力発電所の事故による放射性物質に汚染された廃棄物の処理は、8,000ベクレル/kg以上の汚染レベルの高い廃棄物については国が、8,000ベクレル/坩焚爾留染レベルの低い廃棄物については廃棄物処理法に基づき市町村あるいは処理業者によって処理が行われています。
また、平成28年5月には葛尾村、川内村、南相馬市において避難指示区域が解除され、地域内の家屋の解体等に伴い、今後も継続的に汚染廃棄物が排出されることが予測されています。
本講習会は、産業廃棄物処理業者が汚染レベルの低い廃棄物の処理を適正かつ安全に行えるよう、放射性物質汚染対処特措法及び関係法令や、放射性物質汚染廃棄物の処理に関する安全衛生管理などに係る知識の修得を目的として実施します。

《 対象者 》
〇放射性物質汚染対処特措法に基づく「特定一般廃棄物」又は「特定産業廃棄物」の処理を行う産業廃棄物処理業者
〇上記以外の8,000ベクレル/kg以下の放射性物質汚染廃棄物の処理を行う産業廃棄物処理業者
※ 本講習会は、放射性物質汚染廃棄物の適正処理等に関する知識の修得を目的として実施するものであり、資格取得や業の許可申請に利用できるものではありません。

《 実施機関 》
(公財)日本産業廃棄物処理振興センター
(一社)福島県産業廃棄物協会 (受付機関)

《 受講料 》
10,000円(テキスト代、消費税を含む)

《 開催日程 》
,い錣市   定員50名
 平成28年12月20日(火) いわき産業創造館 LATOV6階(いわき市平字田町120番地) 
郡 山 市  定員100名
 平成29年 2月 8日(水) ビックパレットふくしま 3F(郡山市南二丁目52番地)   
※ ,鉢△旅峙粗睛討脇韻犬任后

《 プログラム(予定)》
 9:30〜 9:50 受付
 9:50〜10:00 開講・開催挨拶・概要説明
10:00〜16:00  (1)放射性物質に汚染された廃棄物の処理業務の安全衛生管理
(休憩あり)    (2)放射性物質に汚染された土壌の除染等業務の安全衛生管理
          (3)放射性物質汚染対処特措法に基づく廃棄物処理等の概要.
16:00〜16:10 受講証明書の交付、閉講

《 申込手続きの流れ 》
●(一社)福島県産業廃棄物協会会員以外の方
1.【受講申込書】ボタンを押下し、受講申込書を印刷してください。

  申込受付書[PDF(172KB)]

2.受講申込書に必要事項を記入し、下記にFAXしてください。
  受付機関:(一社)福島県産業廃棄物協会 FAX:024-523-4723
3.受講申込書が受付されると、受付機関から受講番号が記入された受講申込書が返信(FAX)
  されますので、受講料を期日までにお支払いください。(振込手数料はご負担ください)。
4.受講番号が記入された受講申込書を受講当日にご持参ください。

●(一社)福島県産業廃棄物協会会員の方
 会員専用ページの案内に沿ってお申込みください。
[2016/09/12] 平成28年度産業廃棄物適正処理担当者研修会
 本研修会は、企業において産業廃棄物に関する業務に携わる初任担当者を対象に、産業廃棄物の適正処理の確保のために重要不可欠な知識を取得していただくことを目的としています。廃棄物処理法等の関係法令の基礎知識、産業廃棄物の委託処理に関する法制度や企業における廃棄物リスクマネジメントについて解説します。

主催:福島県
共催:郡山市、いわき市
 
会 場  ビッグパレットふくしま(中会議室)
日 時  平成28年10月12日(水)〜平成28年10月13日(木) 2日間
定 員  180名

1日目   受付開始 9:20〜9:50  研修会 10:00〜16:20
2日目   受付開始 9:30〜10:00  研修会 10:00〜16:20

対象者  産業廃棄物排出事業者及び産業廃棄物処理業者における産業廃棄物関連業務管理者等

受講料  無料  

申込方法 ●FAXによる申込み
     公益財団法人日本産業廃棄物処理振興センター 教育研修部
     TEL 03-5275-7115  FAX 03-5275-7116
[2016/09/12] 平成28年度福島県産業廃棄物等実務管理者講習
 本講習は排出事業者及び処理業者の産業廃棄物関連業務管理者等を対象に、産業廃棄物に係る管理全般にわたる業務を適切に遂行するために必要な知識を習得していただくことを目的としています。産業廃棄物の区分や処理の委託に関する規定の理解を深めていただくとともに、排出事業者の責務や企業における廃棄物のリスクマネジメントなど適正な産業廃棄物の処理に関する実務について解説します。

主催:福島県
共催:郡山市、いわき市

会 場  いわき産業創造館(企画展示ホール)
日 時  平成28年9月14日(水)
定 員  240名
 
会 場  ビッグパレットふくしま(コンベンションホール)
日 時  平成28年12月1日(木) 
定 員  300名

受付開始 9:00〜9:40  研修会 9:50〜16:20

対象者  産業廃棄物排出事業者及び産業廃棄物処理業者における産業廃棄物関連業務管理者等

受講料  無料  

申込方法 ●FAXによる申込み
     公益財団法人日本産業廃棄物処理振興センター 教育研修部
     TEL 03-5275-7115  FAX 03-5275-7116
[2016/09/12] 電子マニフェスト導入実務研修会のお知らせ
電子マニフェストは、紙マニフェストを電子化し排出事業者、収集運搬業者、処分業者のが情報処理センターを介したネットワークでやりとりする仕組みです。この仕組みにより排出事業者、処理業者の事務が軽減されるとともに、偽造がしにくく不適正処理の原因究明の迅速化にもつながることから、福島県ではこの電子マニフェストの普及促進に努めています。是非ご参加下さい。

主催:公益財団法人日本産業廃棄物処理振興センター
共催:一般社団法人福島県産業廃棄物協会(TEL024-524-1953)

会場  ビッグパレットふくしま
日時  平成28年10月6日(木) 受付開始 13:00〜 研修会 13:30〜15:30

申込方法 ●FAXによる申込み
      『電子マニフェスト導入研修会参加申込書』を当協会宛にFAXにてお送り願います。
      参加日時決定通知書は、受付番号を記入後、FAXにて返信いたします。
     ●HPからの申込み
      (公財)日本産業廃棄物処理振興センターのHPからの申込みの場合には、HP内の応募
      フォームよりお申込み下さい。
      セミナー開催通知は、開催日の7日前にお知らせメールが送信されます。

パンフレットはこちら
[2016/09/12] 平成28年度電子マニフェスト(産業廃棄物管理票)操作説明会開催のお知らせ(参加無料)
電子マニフェストは、紙マニフェストを電子化し、排出事業者、収集運搬業者、処分業者が情報処理センターを介したネットワークでやりとりする仕組みです。この仕組みにより排出事業者、処理業者の事務が軽減されるとともに、偽造がしにくく不適正処理の原因究明の迅速化にもつながります。また、改正法により、電子マニフェストへの加入が優良産業廃棄物処理業者の要件の1つとなっていることから、福島県では電子マニフェストの普及促進に努めています。是非ご参加下さい。

主催:福島県(TEL024-521-7259)
共催:一般社団法人福島県産業廃棄物協会(TEL024-524-1953)

会場  郡山
日時  平成28年10月26日(水)
    平成28年10月27日(木) 
場所  インターネットステージ(レンタルパソコンルーム)

会場  会津
日時  平成28年11月2日(水)
場所  会津大学 産学イノベーションセンター(セミナールーム)

会場  南相馬
日時  平成28年11月9日(水)
場所  テクノアカデミー浜(パソコン室)

会場  いわき
日時  平成28年11月16日(水)
場所  いわき産業創造館

【午前】10:00〜12:00
【午後】13:30〜15:30

対象者 県内に事業場を有する産業廃棄物排出事業者及び産業廃棄物処理業者のマニフェスト汁無担当者の方、電子マニフェストの導入を検討している事業者の方。

内容  電子マニフェストデモシステムを使用しながら、廃棄物の排出から処理までの一連の過程で必要となる操作の演習を行います。

受講料 無料

申込先 福島県生活環境部産業廃棄物課
    〒960−8670 福島市杉妻町2−16
    FAX:024−521−7264
    電子メール sangyou@pref.fukushima.ig.jp

申込方法 インターネットでのお申込み

一覧を見る