お知らせ

[2009/04/22]

福島県産業廃棄物処理業エコアクション21取得支援
アドバイザー派遣事業実施要領について

この要領は、廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則に基づく「産業廃棄物処理業者の優良性の判断に係る評価制度」の推進にあたり、評価制度に適合するために取り組んでいる産業廃棄物処理業者で、エコアクション21の認証・登録を目指す処理業者に対し専門的な知識を有するアドバイザーを派遣することによりその取組を支援し、優良な処理業者の育成を図ることを目的とする。

■PDFはこちら

[2009/04/22]

福島県産業廃棄物優良処理業者育成アドバイザー
派遣事業実施要領の改正について

この要領は、廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則に基づく「産業廃棄物処理業者の優良性の判断に係る評価制度」の導入にあたり、評価基準に適合するために取り組んでいる産業廃棄物処理業者に対して専門的な知識を有するアドバイザーを派遣することによりその取組を支援し、優良な処理業者の育成を図ることを目的としております。つきましては、平成18年11月27日に制定。運用を開始したこのことについて、改正しましたのでお知らせします。

■PDFはこちら

[2009/04/22]

平成21年度産業廃棄物適正処理実用化支援事業の公募について

福島県では、県内事業者の産業廃棄物適正処理の推進を目的とし、電子マニフェスト等の先端情報技術を用いた産業廃棄物の処理過程を把握できる管理システムの導入及び維持管理等に要する費用の一部を負担しております。

様式入手方法・・・■こちら

石綿健康管理手帳の交付対象業務の拡大について

厚生労働省は、石綿業務に従事した労働者及び離職者に係る健康管理対策の拡充を図るため、石綿障害予防規則に基づく健康診断の対象業務及び石綿業務に従事した離職者を対象とする健康管理手帳の交付対象業務の拡大について、労働安全衛生法施行令、労働安全衛生規則及び石綿障害予防規則の一部を改正(平成20年政令第349号、平成20年厚生労働省令第158号)し、平成21年4月1日より施行することとなりました。
本改正内容を踏まえ「石綿健康管理手帳の交付対象業務の拡大について」のリーフレットが作成されております。下記のホームページからダウンロードすることが可能です。

■厚生労働省ホームページ 石綿情報(リーフレット) 

平成21年度福島県産業廃棄物抑制及び再利用施設整備支援事業(うつくしまリサイクル施設等整備費補助金)の公募について

福島県では、産業廃棄物をとりまく様々な課題を解決するため、これまで、排出事業者や処理業者等の自主的な取組みの促進や、法律・条例に基づく規制的手法での施策の拡充を図ってきましたが、循環型社会の形成を一層進めていくため、これらの対策に加え、市場経済の原理に沿った手法として、平成18年4月から産業廃棄物税を導入いたしました。
この産業廃棄物税の税収を活用した取り組みのひとつとして、排出事業者が排出抑制等を目的とした、循環型社会の形成のため効果が高いと認められる先進性のある施設等を整備する場合に、その費用の一部を助成する制度を設け、平成18年度から実施しています。

平成21年度事業の公募
(1)受付期間 平成21年度4月1日(水)〜5月29日(金)まで
(2)提出先  生活環境部 産業廃棄物課
(3)様式等入手方法
      「一般廃棄物課、産業廃棄物課、不法投棄対策室のページ」より
      こちらから・・・■様式等ダウンロード

  • 講習会
  • Q&A
  • 会員専用ページ
PageTop